10年間秘めていた想いのさきに

私の初恋は中学生の頃でした。
インターネットでブログを書いていて知り合った、10歳年上の男性でした。
アニメや音楽が好きな私と趣味が合うことが友だちになったきっかけでした。
深夜、家族が寝静まった後、

声をひそめてSkype通話でコミュニケーションをとっていました。
私のことをいつも心配して、悩みを親身に聞いてくれて優しいところや、自分の意見を言葉にできる聡明さにだんだん惹かれていきました。
それから私が高校、大学と進学してからも、友人としての関係は続いていました。
その間、私は何人かの別な男性とお付き合いをしましたが、ずっと初恋の人への想いを忘れることができませんでした。
大学2年生の頃、ついに私はその人に告白し、お付き合いすることができたのです。
あまりにも友人としての時間が長すぎたのか、1年ほどで別れてしまいました。
ですが、10年近く温め続けた想いが成就した、あの頃の心底幸せな気持ちは今でも忘れることができません。

体をスッキリにフルーツ青汁