憧れていた沖縄移住が決定した日のこと

念願の沖縄移住が決まったのは1年前のことでした。
スキューバダイビングが大好きな私はずっと沖縄での生活に憧れていました。
沖縄に住めば、休日のたびに潜りに行けると思っていたのです。
移住にあたって、

生活していくにはまず仕事が必要になるため仕事探しから始めることにしました。
私は外国語学部出身で、得意な英語を生かせる仕事の面接を受けました。
面接を受けてから1ヶ月くらい経った頃、会社から結果の連絡がありました。
「選考結果をお待たせして申し訳ありません、本日内定が決定しました」と連絡をいただいたのです。
連絡が来た時、私は会社近くのカフェでランチを食べようとしていましたが、あまりの喜びにガッツポーズしてしまい周りの人の視線を集めてしまいました。
あれからもうすぐ1年になりますが、休日は潜りに行き沖縄の海を楽しんでいます。
移住が決定した当時を振り返って、今沖縄での生活が充実しており移住して本当に良かったなと思っています。

体をスッキリにフルーツ青汁