学生のキャッシングとクレジットカード

クレジットカードのキャッシング枠を使う学生がいます。カード決済をするために、学生用のクレジットカードを作ったという人は意外と多いようです。18歳以上であり、高校以外の学校に通っている学生を対象として、

多くの学生クレジットカードは作られています。年齢上限は25歳以下というのが一般的と言われています。クレジットカードの機能としても、利用限度額こそ5~30万円程度と低く設定されています。キャッシング枠もついていますが、限度額は少なめに抑えてあります。それ以外の点では他のクレジットカードと同じ条件で使えるのが、学生用のクレジットカードです。電話で申し込み用紙を請求してもいいですし、インターネットでも可能です。キャッシング枠を最初からゼロにすることで、キャッシングが使えないようにするという親もいます。借りたお金を返すことができず、親に泣きつくという学生が存在していることも関わっています。貸金規制法が改正されたことを理由に、学生のクレジットカードでのキャッシングはできないようにしている金融会社もあります。キャッシングを活用していた学生からすれば、やりづらくなったといえるでしょう。カード会社がどのような審査をしたかでキャッシング枠の上限などは決まるので、一律こうとはいえません。学生専用のクレジットカードでも、保護者の年収がある程度の条件をクリアしていればキャッシング枠をつけるというカード会社も案外多いようです。審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社